会社概要

社名
CSN地方創生ネットワーク株式会社
所在地
〈本社〉
  1. 〒144-0041 東京都大田区羽田空港3丁目2番6号
〈銀座オフィス〉
  1. 〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目14番14号 銀座昭和通りビル4階
  2. TEL : 03-4500-2340(代表)
  3. FAX : 03-3541-5816
〈羽田鮮魚センター〉
  1. 〒144-0041 東京都大田区羽田空港3丁目2番1号 空港貨物ターミナルE−4棟
〈紋別支店〉
  1. 〒094-0001 北海道紋別市北浜町3丁目8番4号
  2. TEL : 0158-28-6170
設  立
2014年10月28日
資本金
6千5百万円
代表者
代表取締役社長 三輪 航平
取締役
  1. 取締役会長   野本 良平
  2. 代表取締役社長 三輪 航平
  3. 取締役     木内 博一
主要株主
  1. 野本 良平
  2. Angel Bridge株式会社
  3. 片山 晃
事業内容
  1. ・水産物、農産物、畜産物の販売、輸出入
  2. ・地方食材のブランディング、商品開発、販路開拓のサポート、コンサルティング業務
  3. ・6次産業化事業のプラン作成、企画、運営、マッチング、プロモーション、コンサルティング業務
  4. ・農業、畜産業、漁業及びそれらに関する調査、研究、開発
  5. ・旅館、飲食店の経営及び運営受託並びにそれらのコンサルティング業務
  6. ・広告宣伝に関する情報媒体の企画、開発、販売並びに広告代理業
  7. ・インターネット、移動体通信、その他電子メディア等を利用した各種商取引及びその代行、広告代理
  8. ・講演会、シンポジウム、セミナー等の開催

会長挨拶

グローバル化、少子高齢化、都市型産業への移行など、さまざまな要因によって地方経済の疲弊が叫ばれています。地方経済は第一次産業(農林水産業)・第二次産業(製造業)への依存度が高いため、特に農業、漁業の衰退は大きな問題となっています。
農業、漁業における高齢化、担い手不足といった生産者の問題、また、価格決定権がないことによる低収入や、漁業においては資源管理無視の競争政策が漁獲量の激減を招くなど、制度的・構造的な問題も多く抱えているのです。
しかし、大都市への人口集中が加速するなかで、その巨大消費の生産を地方が担っているにもかかわらず、生産者の所得は安定せず、成長産業に向けた構造改革も進んでいないのが現状です。
生産者がやる気と自信を持って、その価値に見合った収益を得られる新たな事業モデルを構築し、我々プロフェッショナルが迅速に、各地に眠る宝の素材を単なる「モノ」から「コト」へと変えていく――これこそが地方創生につながると私たちは考えます。
真の「地方創生」実現のため、今までにない生産者と消費地をつなぐネットワークの構築、および6次産業化ビジネスモデルの開発により、圧倒的な付加価値の高さを誇る商品を消費地にて流通させることで、農業、漁業従事者の所得向上、持続的な発展を確実に実現してまいります。

CSN地方創生ネットワーク株式会社  取締役会長 野本 良平

会長経歴

実家の業務用食材卸会社に入社。
原料産地開拓~卸売~物流~食品工場の設立&立ち上げ~製造~商品開発~品質管理~営業~海外合弁企業の設立(現地法人代表)~輸出入業務等を経て、製造・流通業界(川上・川中)から外食・小売業界(川下)へ。
グルメ回転寿司チェーン、居酒屋チェーン、飲食小売企業にて役員を歴任。食品業界一筋30年のキャリア。
市場を介さない漁師との直接取引で、『究極の朝どれ』を実現したことが多数の全国メディアに取り上げられ、全国の飲食店・スーパー・量販店等に『朝どれブーム』のきっかけを作った。
テレビ東京『カンブリア宮殿』『ガイアの夜明け』『ワールドビジネスサテライト』等、
『流通の革命児』としてテレビ・雑誌・新聞等多数のメディアに取り上げられる。
・農林漁業成長産業化支援機構(A-FIVE)6次産業化プランナー
・静岡県6次産業化専門家
・おさかなマイスター
・日本さかな検定1級、魚食スペシャリスト、他

TOP